常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

深まる絆、悪化する絆

この1年、世界的な大恐慌「コロナ」により、生活が一変した。 国同士の行き来ができなくなり、会いたい人に気軽に会うことができなくなった。出張に行けなくなり、仕事のあり方が変わる。 当たり前だった生活が一変したこの1年、深まる絆を見て、そして修復…

シンガポールでクレイジーリッチインディアンの家に招待されて

旧正月に、友人カップルから「僕らの家でバーベキューをやるからおいでよ。」と呼ばれた。 旦那の仕事繋がりで知り合った50代前半のインド人夫婦。かれこれ2年の付き合いになり、何度か外で一緒にディナーをしたりと家族ぐるみで親しくしてきた大切な友人だ…

今までダサいと思ってたことに感謝できるようになったってさ

この1年の変化。今までダサいと思い毛嫌いしていたようなことを、シンプルにありがたく思えるようになった。 愛を与えれる人になろう、とか、健康でいることが大事、とか、世界に平和を、とか、そのままありきたりな歌になりそうな言葉を、ダサい、とバカに…

激うまカルッツオーネが食べれる「LimonChello」

家の近所にある、そこそこ流行っているイタリア料理店「LimonChello」。 ピザがおいしいよ、という評判を何度も聞いていたにも関わらず、うちのイタリア人旦那は「名前が嫌いだ」とか言って今まで行くのを拒否していた。 Limonchelloとは、イタリアのリキュ…

アンパンマンは教育上よくないと言い張るイタリア旦那の子育て理論

アンパンマンを嫌う、なんて発想に至ったことがある方はいるだろうか。 子供から大人までに愛される、愛と勇気だけが友達のアンパンマン。 子供のころからアンパンマンを見て育ったし、(あれ、もしかすると子供の時はまだアンパンマンは誕生していなかった…

娘の育児保育園初日を終えて

6か月半の娘の、育児保育園初日が終わった。 娘が育児保育園に入る話は↓ 前日は、予行練習をかねてベビーカーを押して保育園までの道を確かめ、園から指定された持ち物をバッグに詰めた。 当日は、旦那も当然のごとく一緒に行くと言いだし、緊張感でいっぱい…

「児童相談所の怖い話~あなたの子供を狩りにくる」を読んで

法律上の観点から、どこからが虐待なのか。 海外と日本の児童相談所のありかた 虐待を疑われないための予防策 虐待を疑われたときの戦いかた まとめ 弟夫婦が虐待を疑われたことをブログに書いたところ、「児童相談の怖い話~あなたの子供を狩りに来る」 と…

シンガポールで思い出作りの写真を撮るなら~フォトスタジオ「Mosa」

娘が6か月をむかえる少し前、「ハーフバースデー」ってやつの写真を撮ろうかどうしようかなんとなく考えていて、まあでも、結局撮らないで時が過ぎるんだろうな、と思っていた矢先、シンガポール在住日本人の方のツイッターで、なんともタイミングよく素敵な…

愛と仕事と高額保育料の狭間で

娘の保育園がやっと決まった。2月のはじめからいよいよスタートする。たったの6か月で保育園に預ける、という、日本では「赤ちゃんがかわいそう」と言われるような年頃からのスタートだ。 はじめての子供を6か月から保育園に預ける、という葛藤。時間的融通…

シンガポール在住韓国人おすすめの韓国料理店「Go!K-BBQ」

台湾人、韓国人、日本人の私での女子会グループがある。 前回は、シンガポール在住台湾人がおすすめの、中華系とスパニッシュのフュージョン料理「Rebel Rebel」に行った。その時のお話は↓ 今回は、韓国人女子がシンガポールで1番おすすめだという韓国料理店…