常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

シンガポールの好きなところと嫌いなところ

シンガポール在住7年目、外国人として家族で住むにあたって、好きなところと嫌いなところ。 シンガポールの好きなところ 食べ物がおいしい シンガポール料理の味付けが、基本日本人に合う。そして、イタリアン、韓国、フレンチ、ギリシャ、中東、タイ、そし…

シンガポールで赤ちゃんの予防接種をうける~BCGワクチン

日本では生後5~8か月の間に1度打つ結核予防のBCGワクチン。通称ハンコ注射。 シンガポールでは産まれてすぐに接種する。 日本で産まれて、生後5か月でシンガポールに入国した娘のBCGワクチンを接種するべく、シンガポール在住7年目にしてはじめてラッフルズ…

自由の国アメリカの自由の意味を知った時

シンガポールに限らず、私が今まで海外に住んで良かったと思うことの1つに「違った価値観を受け入れる」というのがある。 宗教観、同性愛者、菜食主義者、人種の違い、文化の違い。 日本で暮らしていると、知らぬ間に「あるべき価値観」にがんじがらめにな…

シンガポール 愛と高額医療費の狭間で。~KK Women's HospitalでMRIをうける

娘の6か月検診で、頭の骨が通常よりも早く閉じる頭蓋早期融合症の恐れがある、と指摘されていた。 おおきな病院で精密検査をうけるように、と。 放っておくと、頭の形が歪んできたり、脳の障害がでてきたりするらしい。 詳しくは↓ シンガポールには、私立の…

シンガポール 雰囲気抜群お外でイタリアン「Rosso Vino」

ピザが大好きでよくテイクアウトしていた、Robertson Quayの川沿いにあるイタリアンレストラン「Rosso Vino」。 家から近すぎることもあってか、なぜか今まで店に足を踏み入れたことはなかったのだけど、友人たちとの集いで、今回初めて訪れてみた。 場所と…

深まる絆、悪化する絆

この1年、世界的な大恐慌「コロナ」により、生活が一変した。 国同士の行き来ができなくなり、会いたい人に気軽に会うことができなくなった。出張に行けなくなり、仕事のあり方が変わる。 当たり前だった生活が一変したこの1年、深まる絆を見て、そして修復…

シンガポールでクレイジーリッチインディアンの家に招待されて

旧正月に、友人カップルから「僕らの家でバーベキューをやるからおいでよ。」と呼ばれた。 旦那の仕事繋がりで知り合った50代前半のインド人夫婦。かれこれ2年の付き合いになり、何度か外で一緒にディナーをしたりと家族ぐるみで親しくしてきた大切な友人だ…

今までダサいと思ってたことに感謝できるようになったってさ

この1年の変化。今までダサいと思い毛嫌いしていたようなことを、シンプルにありがたく思えるようになった。 愛を与えれる人になろう、とか、健康でいることが大事、とか、世界に平和を、とか、そのままありきたりな歌になりそうな言葉を、ダサい、とバカに…

激うまカルッツオーネが食べれる「LimonChello」

家の近所にある、そこそこ流行っているイタリア料理店「LimonChello」。 ピザがおいしいよ、という評判を何度も聞いていたにも関わらず、うちのイタリア人旦那は「名前が嫌いだ」とか言って今まで行くのを拒否していた。 Limonchelloとは、イタリアのリキュ…

アンパンマンは教育上よくないと言い張るイタリア旦那の子育て理論

アンパンマンを嫌う、なんて発想に至ったことがある方はいるだろうか。 子供から大人までに愛される、愛と勇気だけが友達のアンパンマン。 子供のころからアンパンマンを見て育ったし、(あれ、もしかすると子供の時はまだアンパンマンは誕生していなかった…