常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

妊娠/子育て

赤ちゃんのうんちで奇跡を想う。

今日、1歳と3か月になったばかりの娘が、お風呂でウンチをした。 ベビーバスに娘を入れて、体を洗ってるときに、ふとお湯の中に親指くらいの大きさの茶色い物体が浮いてきた。 ゴキブリか虫がお湯の中に浮いてる!と思って、ギャーと叫んでしまったその私の…

沐浴が苦痛だった日々を乗り越えて

昨日、娘が産まれて退院したその日に、私が沐浴をしているビデオを見た。 親が手伝うと言うのを拒否し、1人でできる、とつっぱね生後7日の新生児をベビーバスに入れた。 見ているこっちがハラハラするような不器用な手つき。娘の怯える顔つき。手足をバタバ…

子供なしでママ友と飲みに行ってみて

1歳の子供を寝かしつけ、ビールかワインを飲みながら自分時間を過ごすのが私のいつもの日課。幸せ時間と呼ぼう。 先日、いつもと変わらない幸せ時間を過ごしていると、何もしていない私に、急に旦那が、「君はこのままでいいと思っているのかい?」と聞いて…

ロバートソンキーに新しくできた室内プレグラ「KID-ZY-WAY」

先週末、ベビーカーで散歩をしていると、ママばかりを探してチラシを配るおじさんに遭遇。近所に室内プレグラがオープンしたらしい! これは行くしかない。チラシをもらったその足で早速偵察に行ってきた。 場所 ワインコネクションやUEスクエアがあるロバー…

クラークキー室内プレグラ「The Joy of Toys」

The Joy of Toys場所 ドンキドンキが入っていることで有名なクラークキーセントラル。その3階にある「The Joy of Toys」。 クラークキーMRT駅の真上にあり、バス停も目の前。アクセス抜群。 The Joy of Toys料金 料金体系はこちら↓ 娘はToddler Play Space利…

日系ベビーシッターサービス「クリーンクリーン」を使ってみて

はじめてベビーシッターサービスを使用したのは、マッサージに行きたかったから。 娘が1歳になる少し前、今まで行っていた保育園を辞め、旦那が経営するジムを規制強化で閉じなければいけなく、レストランなどにも行けない、不安とストレスがつのるなか、1分…

母になって1年の経過とともに

娘が1歳になった。産まれた時は、このふやふやで小さな生き物が1歳になり意思を持つ人間になることは想像もできなかった。 去年の私は、母になる実感さえなかったけど。 ここ数ヶ月は本当に本当に大変だった。夜中に4-5回起きる日々が続き、心身共に疲れ果て…

育児は続くよどこまでも

去年の終わりから、3日に1度のブログ更新を目標にして、間隔があいたときも、1週間以上あけたことのなかったブログ更新が、ここ1か月ほど更新をしなかった。 5月の中旬に、シンガポールのコロナ規制が強化されフェーズ2になった時点で、一度娘を保育園に通…

灼熱地獄の公園で子供を遊ばせるお母さんにエールを。

先日、ベビーカーで娘を連れてコーヒーを買いに行った帰り、近所の公園内のベンチに座り人間観察していると、シンガポールの灼熱地獄、日陰もない公園に日本人のお母さんと5歳くらいの女の子が遊んでいた。 遊んでいた、というよりもお母さんは常にスマホに…

ベアバのベビークックで、離乳食と大人の食事を一緒に作ろう!

感動の出会いだった、ベアバのベビークック。あれから時は過ぎ、こんなにもベアバのベビークックを毎日使いたいほど愛しているのにも関わらず、娘は調理の必要がないバナナしか食べない。 親がどんなに張り切ろうが、子供は期待を裏切りながらちゃんと育つ。…

娘のはじめての胃腸炎

金曜日の夜、やっと週末だね、と言いながら家でピザを頼み、いつものようにだらだらと家族で過ごした。 そしていつものように娘は眠りにつき、夫婦でワインを飲みながらくつろいでいると、急に「ギャー」と叫び声が聞こえ娘の部屋に行くと、ベビーベッドいっ…

世にもくだらない夫婦喧嘩

温厚で天然の旦那と、めんどうくさいことは避けて通る私は、ほぼ喧嘩をしない。 喧嘩といえば、多少意見の食い違いがあり、ちょっと険悪なムードになる程度。 ホルモンバランスががっつり崩れる妊娠中も、子供ができてからも、コロナ禍でビジネスが傾いても…

娘が8か月をむかえて想うこと

娘が産まれた時、娘の成長記録を1か月ごとにブログに残そうと思っていたのだけど、気づけばすでに7か月目を飛ばした。 娘が産まれた瞬間、こんなに人を好きになれることってあるんだ、と思ったけど、日々それ以上に好きになる。 娘が6か月の頃、人間を育てる…

シンガポールで赤ちゃんの予防接種をうける~BCGワクチン

日本では生後5~8か月の間に1度打つ結核予防のBCGワクチン。通称ハンコ注射。 シンガポールでは産まれてすぐに接種する。 日本で産まれて、生後5か月でシンガポールに入国した娘のBCGワクチンを接種するべく、シンガポール在住7年目にしてはじめてラッフルズ…

アンパンマンは教育上よくないと言い張るイタリア旦那の子育て理論

アンパンマンを嫌う、なんて発想に至ったことがある方はいるだろうか。 子供から大人までに愛される、愛と勇気だけが友達のアンパンマン。 子供のころからアンパンマンを見て育ったし、(あれ、もしかすると子供の時はまだアンパンマンは誕生していなかった…

娘の育児保育園初日を終えて

6か月半の娘の、育児保育園初日が終わった。 娘が育児保育園に入る話は↓ 前日は、予行練習をかねてベビーカーを押して保育園までの道を確かめ、園から指定された持ち物をバッグに詰めた。 当日は、旦那も当然のごとく一緒に行くと言いだし、緊張感でいっぱい…

「児童相談所の怖い話~あなたの子供を狩りにくる」を読んで

法律上の観点から、どこからが虐待なのか。 海外と日本の児童相談所のありかた 虐待を疑われないための予防策 虐待を疑われたときの戦いかた まとめ 弟夫婦が虐待を疑われたことをブログに書いたところ、「児童相談の怖い話~あなたの子供を狩りに来る」 と…

愛と仕事と高額保育料の狭間で

娘の保育園がやっと決まった。2月のはじめからいよいよスタートする。たったの6か月で保育園に預ける、という、日本では「赤ちゃんがかわいそう」と言われるような年頃からのスタートだ。 はじめての子供を6か月から保育園に預ける、という葛藤。時間的融通…

父親と娘の関係性~一生片思い

父親と娘の、微妙な関係性が好きだ。 母親なんて、子供が産まれる前からお腹の中で育て、産まれてからは朝から晩まで24時間稼働で赤ちゃんを生かすために生きる。 肉体的にも精神的にも母親は、常に息子娘に付きまとう。だから母親と子の関係性なんて、繋が…

離乳食作りが楽しくなる魔法のブレンダー「ベアバのベビークック」

BEABAのベビークックとの出会い BEABAベビークックの価格 BEABAベビークックでなにができるのか 試した食材たち BEABAベビークック簡単な使い方 BEABAベビークックを使ってからの想い BEABAのベビークックとの出会い 娘が5か月になり、そろそろ離乳食を考え…

娘が6か月をむかえて想うこと

日に日に目が離せなくなってくるとはこういうことなんだな、としみじみと感じるようになったのがこの頃。自分の堕落ぶりに辟易するようになったのも。 娘が4か月になって想うこと↓ 娘は、自己主張ができるようになってきた。うつぶせになって、おもちゃに手…

シンガポール 粉ミルクNo1.選手権

最初から完全ミルクで子育てしている私は、日本にいるときは「すこやか」と「ほほえみ」を使っていた。 シンガポールに帰ってくることになって、「日本のミルクって買えるのかな。」と思って調べたところ、「ほほえみ800gの缶 約SGD55~(4,800円ほど)」。 …

シンガポール 乳児保育園(Infant Care)の見学に行った感想~Cambridge@Macpherson

公立保育園か、私立保育園か Cambridge@Macphersonの乳児保育園 乳児保育園に対する感想 シンガポールで、まもなく6か月になる娘の保育園を探すべく、動き出した私たち夫婦。 旦那の商売を私が手伝う形で働いているので、私的には娘が1歳半くらいまで待って…

イタリア人旦那と日本人の私、子育て価値観の違い~イクメンの定義とは

最初娘に会った時に、思い切り人見知りをされ、ギャン泣きされ、思い切り尻込みしておどおどしていたのがたった数週間前。 旦那は今では見違えるほどにイクメンと化し、抜群の温度のミルクを作り、うんちのおむつを替え、離乳食を作り食べさせ、お風呂に入れ…

イタリア人旦那と日本人の私、子育て価値観の違い~離乳食編

娘が5か月半になり、そろそろ離乳食はじめなきゃな、と思いながら、離乳食はじめたらお腹壊したりしやすいんでしょ、うんち臭くなったりするんでしょ、と面倒くさい気持ちが先走り、まだいいや、と先延ばしにし続けてきた。 イタリア人旦那と日本人の私、子…

イタリア人と日本人の子育て価値観の違い~お風呂編

日本の北海道の田舎町で、還暦を迎えた両親と、晩婚高齢出産の私とで4か月半まで育てられた娘は、さぞかし日本流で育ったのだろう。 シンガポールで隔離生活を経て、旦那の前で思い切り人見知りをしギャン泣きした娘。困り果てる旦那を見て、私の中では「さ…

弟夫婦、虐待疑われてるってよ

弟の2歳11か月の息子が、先日自宅でけがをした。弟のお嫁さんが息子をお風呂に入れてパジャマを着せ終えて、自分が体をふきパジャマを着ているその間に。 息子がリビングに戻ってしまって後を追っているときに、ギャーと泣き声が聞こえて、慌てて行ってみる…

シンガポールにきてから初めての自分時間~至福のマッサージ

シンガポールに入国して、2週間の隔離生活を経て、家族で一緒に住みだしてから10日間。 娘がなかなか旦那に慣れなくてはじめは大変だったけど、だんだんと旦那の存在を受け入れ、旦那に笑顔を向け、抱っこをせがむまでになってからの昨日、私はやっと手に入…

シンガポールで14日間のホテル隔離体験~エピローグ~父と娘の初対面

シンガポールに帰ってくることを決めてから、本当に長かった日々がやっと終わる。チェックアウトは正午。前日は緊張で眠れなくて、やばかった。旦那も同じだったらしく、朝7時くらいから、「なんかあったら困るからそろそろホテルに行って待機してようかな」…

明日旦那は父になる

ある意味帝王切開で娘を産む前よりも緊張する。旦那が、4か月半になった我が娘に会う瞬間の、その前日になって。 私自身が母になる前に想いを綴った記事は↓ 人と関わることが大好きで、空回りばかりしてきた不器用だけど心優しい男が、女の子の父親になるこ…