COCOA'S BLOG

常夏シンガポールより発信中

妊娠/子育て

嬉し悲しい、娘の卒乳

もうすぐ2歳になる娘が、卒乳した。彼女の場合は卒ミルク。産まれてからはじめて、一日一滴のミルクも飲まずに一日を終えた。 娘は粉ミルクとセットで哺乳瓶も大好きなので、1歳になってからは夜眠る前に200mlの粉ミルクを哺乳瓶であげていた。 1歳をすぎて…

1歳8か月の娘の成長記録を

ぐんぐんと成長しすぎて、書き留めないと忘れるだろうと思うので、娘の成長記録。 ちょうど2か月前、1歳半になってから行きはじめた保育園。 まだ上手く歩けなくて、この頃は親もなんとなくやきもきし、娘も歩きたいのに歩けない苛立ちとでぐずるときが多か…

0~1歳が楽しめるシンガポール室内プレグラまとめ

2022-04-04 2022年4月4日更新 The Joy of Toys (クラークキー) ポロロパーク(マリーナスクエア) Pirate Land(サマセット) WAKAWAKA(チョンバル) KID-ZY-WAY(ロバートソンキー) SMIGY(チョンバル) TAYO ステーション(パシリス) AMAZONIA(リババレ…

シンガポール室内プレグラ、チョンバルプラザの「SMIGY」

場所 料金 SMIGYで遊んでみよう! 砂場エリア トランポリンと野菜のエリア スーパーマーケットエリア プリンセスハウス ボールプールエリア おままごとエリア まとめ チョンバルプラザにある室内プレグラに週末行ってきた! 場所 住所:302 Tiong Bahru Rd, …

シンガポールで娘とゴミ拾いをはじめた

土曜日の朝、近所のゴミ拾いをはじめて1か月。ハイハイ時期が長かった娘は、外でもどこでもハイハイをしていたので、ゴミが危ないな、とずっと思っていたことがきっかけで始めたゴミ拾い。 シンガポールはゴミを捨てると罰金、なのでちり一つ落ちてません、…

シンガポール室内プレグラ「アマゾニア」

場所 料金 アマゾニアで遊んでみよう! トドラーエリア ボールプールエリア ダンスエリア トランポリンエリア 巨大滑り台とジャングルジムエリア イートインコーナー まとめ 他のプレグラ情報↓ 日本人に大人気のリババレにあるモール、グレートワールドシテ…

シンガポール室内プレグラ「TAYO ステーション」

場所 料金 TAYOステーションで遊ぼう! Toddler Area Poko's Hinoki Zone Gani's Playground TAYO's Road Circuit まとめ シンガポールその他のプレグラ情報は いつかは行ってみたいと思いながら、家から遠いのを言い訳にしていたけれど、まわりはみんなTAYO…

世界のママ友の価値観

昨日、女友達がうちの近くで飲んでいると言うので、娘を寝かしつけた後、参加してきた。 1人は韓国人の美人ママで、子供が2歳の時にキャリアを積みたくて、旦那と自分の親に子供をたくし、韓国からシンガポールに単身赴任したつわもの。 それからすでに5年の…

1歳半になった娘の成長と、新しい保育園

1歳半になって、かねてから入園を希望していた家から近い保育園に通い始めて数週間。 歩きはじめるのが遅いと言われていた娘。保育園に入園したての頃、園長から「あなたの娘はまだ1人で上手く歩けないので、1人の先生があなたの娘につきっきりになってしま…

18か月で娘が保育園を転園する

12月末で、娘が1歳から通った保育園を辞めた。 1月末から、かねてから希望していた保育園に入れることになったから。 年が明けてから、絶賛1歳半児と四六時中一緒の日々があと2週間続く。 今までの保育園は、保育料の高さと娘がまだ小さいことを考慮して、午…

シンガポールで手に入るおすすめおしりふき

日本にいると、当たり前のように日本のブランドのおしりふきを使用し、疑問を持たずに日本製が1番、と思っていたけれど。 シンガポールに来てから、色々な国のおしりふきを試してみて、日本製にこだわらなくてもよくなったので、私のおすすめを紹介! シンガ…

娘が1歳4か月になっても歩き始めない

娘が1歳4か月になっても歩き始めないことについては、なんの疑問も抱いていなかった。 ずり這いの期間が長く、その後ハイハイでどこにでも行けるようになり、はじめてつかまり立ちをしたのもつい最近だった。今は伝い歩きで数歩。 ハイハイがデフォルトにな…

赤ちゃんのうんちで奇跡を想う。

今日、1歳と3か月になったばかりの娘が、お風呂でウンチをした。 ベビーバスに娘を入れて、体を洗ってるときに、ふとお湯の中に親指くらいの大きさの茶色い物体が浮いてきた。 ゴキブリか虫がお湯の中に浮いてる!と思って、ギャーと叫んでしまったその私の…

沐浴が苦痛だった日々を乗り越えて

昨日、娘が産まれて退院したその日に、私が沐浴をしているビデオを見た。 親が手伝うと言うのを拒否し、1人でできる、とつっぱね生後7日の新生児をベビーバスに入れた。 見ているこっちがハラハラするような不器用な手つき。娘の怯える顔つき。手足をバタバ…

子供なしでママ友と飲みに行ってみて

1歳の子供を寝かしつけ、ビールかワインを飲みながら自分時間を過ごすのが私のいつもの日課。幸せ時間と呼ぼう。 先日、いつもと変わらない幸せ時間を過ごしていると、何もしていない私に、急に旦那が、「君はこのままでいいと思っているのかい?」と聞いて…

ロバートソンキーに新しくできた室内プレグラ「KID-ZY-WAY」

場所 料金 KID-ZY-WAYで遊んでみよう まとめ 先週末、ベビーカーで散歩をしていると、ママばかりを探してチラシを配るおじさんに遭遇。近所に室内プレグラがオープンしたらしい! これは行くしかない。チラシをもらったその足で早速偵察に行ってきた。 場所 …

クラークキー室内プレグラ「The Joy of Toys」

The Joy of Toys場所 ドンキドンキが入っていることで有名なクラークキーセントラル。その3階にある「The Joy of Toys」。 クラークキーMRT駅の真上にあり、バス停も目の前。アクセス抜群。 The Joy of Toys料金 料金体系はこちら↓ 娘はToddler Play Space利…

日系ベビーシッター「クリーンクリーン」もう使わない

はじめてベビーシッターサービスを使用したのは、マッサージに行きたかったから。 クリーンクリーンに決めたわけ シンガポールの日系ベビーシッターサービスは、軽くグーグルで検索したところ、クリーンクリーンと、Kizrooの2つがマーケットを占めてるよう…

母になって1年の経過とともに

娘が1歳になった。産まれた時は、このふやふやで小さな生き物が1歳になり意思を持つ人間になることは想像もできなかった。 去年の私は、母になる実感さえなかったけど。 ここ数ヶ月は本当に本当に大変だった。夜中に4-5回起きる日々が続き、心身共に疲れ果て…

育児は続くよどこまでも

去年の終わりから、3日に1度のブログ更新を目標にして、間隔があいたときも、1週間以上あけたことのなかったブログ更新が、ここ1か月ほど更新をしなかった。 5月の中旬に、シンガポールのコロナ規制が強化されフェーズ2になった時点で、一度娘を保育園に通…

灼熱地獄の公園で子供を遊ばせるお母さんにエールを。

先日、ベビーカーで娘を連れてコーヒーを買いに行った帰り、近所の公園内のベンチに座り人間観察していると、シンガポールの灼熱地獄、日陰もない公園に日本人のお母さんと5歳くらいの女の子が遊んでいた。 遊んでいた、というよりもお母さんは常にスマホに…

ベアバのベビークックで、離乳食と大人の食事を一緒に作ろう!

感動の出会いだった、ベアバのベビークック。あれから時は過ぎ、こんなにもベアバのベビークックを毎日使いたいほど愛しているのにも関わらず、娘は調理の必要がないバナナしか食べない。 親がどんなに張り切ろうが、子供は期待を裏切りながらちゃんと育つ。…

娘のはじめての胃腸炎

金曜日の夜、やっと週末だね、と言いながら家でピザを頼み、いつものようにだらだらと家族で過ごした。 そしていつものように娘は眠りにつき、夫婦でワインを飲みながらくつろいでいると、急に「ギャー」と叫び声が聞こえ娘の部屋に行くと、ベビーベッドいっ…

世にもくだらない夫婦喧嘩

温厚で天然の旦那と、めんどうくさいことは避けて通る私は、ほぼ喧嘩をしない。 喧嘩といえば、多少意見の食い違いがあり、ちょっと険悪なムードになる程度。 ホルモンバランスががっつり崩れる妊娠中も、子供ができてからも、コロナ禍でビジネスが傾いても…

娘が8か月をむかえて想うこと

娘が産まれた時、娘の成長記録を1か月ごとにブログに残そうと思っていたのだけど、気づけばすでに7か月目を飛ばした。 娘が産まれた瞬間、こんなに人を好きになれることってあるんだ、と思ったけど、日々それ以上に好きになる。 娘が6か月の頃、人間を育てる…

シンガポールで赤ちゃんの予防接種をうける~BCGワクチン

日本では生後5~8か月の間に1度打つ結核予防のBCGワクチン。通称ハンコ注射。 シンガポールでは産まれてすぐに接種する。 日本で産まれて、生後5か月でシンガポールに入国した娘のBCGワクチンを接種するべく、シンガポール在住7年目にしてはじめてラッフルズ…

アンパンマンは教育上よくないと言い張るイタリア旦那の子育て理論

アンパンマンを嫌う、なんて発想に至ったことがある方はいるだろうか。 子供から大人までに愛される、愛と勇気だけが友達のアンパンマン。 子供のころからアンパンマンを見て育ったし、(あれ、もしかすると子供の時はまだアンパンマンは誕生していなかった…

娘の育児保育園初日を終えて

6か月半の娘の、育児保育園初日が終わった。 娘が育児保育園に入る話は↓ 前日は、予行練習をかねてベビーカーを押して保育園までの道を確かめ、園から指定された持ち物をバッグに詰めた。 当日は、旦那も当然のごとく一緒に行くと言いだし、緊張感でいっぱい…

「児童相談所の怖い話~あなたの子供を狩りにくる」を読んで

法律上の観点から、どこからが虐待なのか。 海外と日本の児童相談所のありかた 虐待を疑われないための予防策 虐待を疑われたときの戦いかた まとめ 弟夫婦が虐待を疑われたことをブログに書いたところ、「児童相談の怖い話~あなたの子供を狩りに来る」 と…

愛と仕事と高額保育料の狭間で

娘の保育園がやっと決まった。2月のはじめからいよいよスタートする。たったの6か月で保育園に預ける、という、日本では「赤ちゃんがかわいそう」と言われるような年頃からのスタートだ。 はじめての子供を6か月から保育園に預ける、という葛藤。時間的融通…