常夏シンガポールより

おもしろイタリア人と国際結婚、シンガポール在住6年目のCOCOAの気持ちをつづります。

IROIRO

心配性の母に勝つ方法~コロナウィルス

コロナウィルスについて 世界中で脅威の威力で広まっている「コロナウィルス」。いったいいつまで続くんだろう。。と傍観していたけど、まだまだ広がりを見せている。 シンガポールでは現時点でおよそ100人弱がコロナウィルスだと診断され、コロナウィルス警…

キャンドルビジネスをはじめる

あらすじ キャンドルビジネスをはじめようと思った経緯 キャンドルビジネスをはじめる はじめてのキャンドル作り キャンドルビジネスは続く キャンドルビジネスに対する旦那の考え あらすじ 前回、旦那が思い立ったらすぐ行動するタイプだ、というブログを書…

ビジネスで成功する人の考え方

はじめに ビジネスで成功する人の考え方 旦那が今まで思いついてすぐ初めた事業 ビジネス思考は止められない はじめに 私の旦那は、シンガポールでフィットネスジムを3店舗経営している。アメリカのフランチャイズブランドで、6年前に1店舗目をオープンし、…

絶対成功する!女を家に誘うテクニック~チョコレートの王様

フランス人だけど、もてなさそうな小柄なニキビ君が教えてくれた、「絶対成功する、女を家に誘うテクニック」に、悔しいかなとても共感してしまったので、ここに記す。 お菓子作りが好きなフリをした男になれ! 女の興味がある趣味を持ってるふりをし、その…

娘をもつのが怖かったわけ

男の子が欲しかったわけ 旦那は、素直に目を輝かせながら「女の子が欲しいな!」とずっと言っていた。 私はクールに「別にはじめてだからどっちでもいいけどさ、できれば男の子がいい。」と言っていた。でも、心では「絶対男、絶対男!」と思っていた。 なん…

出会い系アプリ「Tinder(ティンダー)」を使って学んだこと

Tinder(ティンダー)って何? Tinderへの抵抗感と、使ってみようと思ったわけ。 Tinderを使ってみて Tinderで学んだこと まとめ Tinder(ティンダー)って何? アメリカで開発され、世界中に広まった「出会い系アプリTinder(ティンダー)」。人は見た目じゃあり…

私の妊娠「16週の症状」~日本と海外の妊娠期間の違い

16週を迎えた日、私はなんだかマラソンの折り返し地点にやっときたような、「まだあと半分もあるけど、でもやっとここまできたか。」という感情になった。 妊娠期間16週=安定期。安定期=安心。 ただ、私はこの日になって初めて知った。妊娠期間16週から安…

流産が私に教えてくれた2つの大切なこと

はじめての妊娠と流産 流産が教えてくれた大切なこと 1.人の優しさに気づく 2.この世に悪い人はいない まとめ はじめての妊娠と流産 ちょうど今から1年前に、36歳ではじめて妊娠し、流産した。今の旦那と結婚する前で、子供を作り始じめてできたら結婚しよ…

私の妊娠「14週~15週の症状」

出生前検査の結果もでて、赤ちゃんの性別もわかり、前回8週で流産している私は、やっと一息ついた。 初期の頃の出血もおさまり、なんとなく疲れやすいとか、眠いな、とか以外は、いつもどおりだ。2つの変化をのぞいては。。 1. 食欲が止まらない わたしはこ…

私の妊娠「10週の症状」~シンガポールで出生前検査を受ける

シンガポールの出生前検査について お腹にいる子供に障害があるか調べる検査「出生前検査」。精神国日本では賛否両論あるようだけど、ここ合理的国シンガポールではあたりまえ。 私は、10週の時に訪れた検査で先生に「37歳だとダウン症の子が産まれる確率は…

嫌いになるのは簡単なのに。。客商売の難しさ

この前、行きつけのカフェに行った。週に4~5回は必ず行っている家近のカフェで、そこをオフィス替わりにいつもノートパソコンでなにやらやってる、お気に入りカフェだ。 慣れ親しんだいつものカフェに、いつものように入店し、「ソファ席。」と言い「1人」と…

私の妊娠「8~9週の症状」

妊娠7週目で絨毛膜下血腫になり、日々トイレに行くたびに出血の心配をする以外では、普通に快適な日々を過ごしている。 運動してはいけないです、と医者に言われることで、私は毎日のめんどくさいけどがんばらなきゃ、というジム通いから解放された。 重たい…

絨毛膜下血腫について学んだことまとめ

私は、妊娠7週目で絨毛膜下血腫と診断され、安静にするように言われた。漢字が並んだ恐ろしい症状に鳥肌がたち、その日から検索魔になった。 絨毛膜下血腫と名の付く記事を読みあさり、大丈夫だよ、と記事を読みほっとし、流産につながりやすいという記事を…

私の妊娠「7週の症状」~絨毛膜下血腫

前回8週と2日で流産してしまった妊娠の時は、5週目で1回目の検診に行き、まだ早すぎと言われ、6週目で再度検診に行き、赤ちゃんは見えたけど心拍が確認できず、7週目で再度検診に行き、心拍が確認でき安心した矢先、流産した。気づいたのは赤ちゃんの心拍が…

私の妊娠「6週の症状」

前回の妊娠で、8週2日で稽留流産をしてから人生2度目の妊娠。前回と同じ結果にならないか、どきどきしながら過ごす毎日。 まだまだ先は長いんだ。心拍が確認されたからって、心配事が減るわけじゃない。新たな心配が山積みになっていて、その心配の壁を一つ…

私の妊娠「4週、5週の症状」

私の妊娠4週目の症状 私の妊娠5週目の症状 まとめ 妊娠4週目は、生理が来ないなー、と思い妊娠検査薬で妊娠を知る、という時期。 まだなんの実感もなく、お酒を控えることにも抵抗があり、うれしい反面不安だな、でもうれしいな、と思う時だと思う。 私の妊…

私の2度の妊娠超初期「5つの症状」

はじめに 肌がきれいになる PMS症状がでない おりものが少なくなる 胸の張りがでない 子宮口がちがう まとめ はじめに 私は2019年1月に妊娠した。喜びにあふれ、通常は安定期に入ってから友人達に言いましょう、という暗黙のおきてを、「私に起こりうるわけ…

普通の社会人が、ある日会社を辞めて、経営する立場に立ったら

今まで、24歳の時に初めて働き始めて、37歳まで、13年という月日を、私は会社員として過ごした。働いたことのある会社は6社。そのほとんどが、金融関係に部類される、お堅い仕事だ。 最後の会社は、シンガポールで2年勤めた。日本が誇る3大銀行の1つで、ネー…

女の結婚観は父親とどう関わってきたかによって決まる!?

思わず納得してしまったのが、推定年齢50歳のミケランジャロのダビデ像のような顔をしたイケメンギリシャ人が放った「女の結婚観は父親とどう関わってきたかによる。」という言葉。 ダビデは、日本に22歳の時に遊びに来て、一瞬で眠らぬ街のとりこになり、居…

【ケトジェニックダイエット 】この世は炭水化物と砂糖で満ちている。

ケトジェニックダイエットという、基本砂糖と炭水化物を取らないダイエットを始めてから、今日でちょうど2週間。日常生活から砂糖と炭水化物を抜くなんて拷問を自分に与えた理由と、2週で感じたことをまとめます。 なんでケトジェニックダイエットをはじめた…