常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

私の妊娠「14週~15週の症状」

出生前検査の結果もでて、赤ちゃんの性別もわかり、前回8週で流産している私は、やっと一息ついた。

初期の頃の出血もおさまり、なんとなく疲れやすいとか、眠いな、とか以外は、いつもどおりだ。2つの変化をのぞいては。。

1. 食欲が止まらない

わたしはこんなにも食べ物に執着する人間だったのか。今までは、食細いねーとよく言われていたのに。夕食でも、まず飲むお酒を決めて、それに合わせてつまみをちょこっと食べる、という酒飲み的な食生活ばかりしていたのに。

今、朝起きてはじめに思うことが「あー、お腹すいた。」朝ごはんを食べながら思うことが、「お昼ご飯何を食べよう。」私の頭の中は、完全に食に支配された。

青菜ふりかけの小さなおにぎりを常にかばんの中にストックして、小腹が空けば外で歩きながら食べ、夜中でも冷凍おにぎりをチンしてたべたり、パンを焼いて食べたりした。

それを他人(旦那)に見られるのが恥ずかしくて、「デブは食べるのが仕事です」なんて自虐しながら食べたり、「今日そういえば全然食べてないんだよねー」なんて言い訳をしながら食べた。

ここで私は、はじめてデブの人(旦那)の気持ちに初めて寄り添うことができた。

旦那もいつも夜中に暴飲暴食をするときは言い訳したり、開き直ったようにギャグをいいながら食べているから。

食べたい、という欲求が、すべての欲求に勝ってしまう、その気持ち。旦那、今まで「また食べるの?」と冷たく言ってごめん。

妊娠を経験し、身近にいるデブの気持ちに寄り添えるとは思いもしなかった。今、私たち夫婦は仲良く「食」を満喫している。

そして昨日旦那に、そのうち股ずれがはじまるから、今からがに股で歩いたほうがいいよ、と先輩デブからのアドバイスをいただいた。

デブである旦那を、旦那であるデブを尊敬のまなざしで見る日がくるなんて、これも妊娠という経験のおかげだ。

2. 胸がでかくなる

今までの胸のサイズ、ユニクロのブラトップキャミはSサイズ。Cカップアンダー70cm。

それが、妊娠15週で、ブラトップキャミXLを着てちょうどよくなるまでに胸が成長した。

妊娠すると胸がでかくなる、という話はよく聞いていたし、妊娠している友達に会っても、胸でかくなったねーと思うことはよくあった。

むしろ妊娠して胸が大きくなるなんてラッキーだね、なんて思ってたけど、思い描いていたセクシーなでかさではなく、なんか、横に広がる感じの胸のでかさ。

今まで20年以上同じ大きさを保ってきた胸のサイズが、たった3-4か月の間でこんなにも成長するなんて。。

女性の体の不思議さに他人事のように驚いてしまう。

まとめ

初期の頃の出血も落ち着き、安定期手前のこの周期、食欲と胸の成長を除いては、とても順調だ。

f:id:Kokoasan:20200216021433j:plain