COCOA'S BLOG

常夏シンガポールより発信中

子連れでアートサイエンスミュージアム・Future World展

先週末に娘とデートで行った、アートサイエンスミュージアムの、Future World展がすっごく良かったのでレポ。

 

かなり暗そうなので、2歳になったばかりの娘が怖がったらどうしよう、と心配だったけど、2時間ずっと遊び通した!

 

アートサイエンスミュージアム/Future World展とは

マリーナベイサンズのすぐ横にある、変わった形が特徴のアートサイエンスミュージアム。

 

そのアートサイエンスミュージアムの中で「アートとサイエンスが出会う場所」をテーマに、東京に本社を持つチームラボが手掛けた常設展示が「Future World展」。

 

jp.marinabaysands.com

 

Future World チケット

 

詳しい人は違うところで購入しているのかもしれないけど、私はマリーナベイサンズのホームページ↓からチケットを購入。

 

私たちが訪れたのは、土曜日の10時。

 

当日チケット売り場に列が出ていたので、チケットは事前に購入していったほうがよさそう。

 

シンガポール住居者と旅行者でチケットの価格が違うみたいなので注意。

 

私はよくわからないまま、マリーナベイサンズの会員になり、2歳と2人でSGD14 ほどだった。

 

jp.marinabaysands.com

 

FUTURE WORLDへ潜入


なんかよくわからないけどきれい~という展示を素通りして奥に進むと。。

かわいらしいコーナーが。

光のタッチパネル!?のような展示や、光のテーブルが。光のテーブルは、「小人が住まうテーブル」という名称らしく、置くものの形によって小人たちがジャンプしたりよじ登ったりするんだって。

 

 

あとこの光の滑り台。普通の滑り台だって怖がる娘なんだから、と素通りしようとしたら、まさかのやってみたい、と。

 

一緒に滑ると案の定怖がって、1回しか滑らなかったけどもう少し大きい子供は絶対たのしい!

 

この「お絵かき水族館」も楽しかったなあ。

自分でかいた絵をスキャンすると、スクリーンの水族館で泳ぐっていう仕組み。



さあ私も張り切ってかくよ~と思っていると、娘からアンパンマンをかけ、との要望が。しかもクレヨンの色も指定されたので、私はしょうがなく、下手なアンパンマンをかく。

 

アンパンマンをスキャンすると。。でた!魚たちの中で一緒に泳ぐアンパンマン!娘はアンパンマン!と喜び、私たちは笑いながらアンパンマン追いかけた。

 

近くにいた日本人の子供たちも一緒になって、「あ、あれアンパンマンだ!」と指さして喜んでたので、魚なんてありきたりなもん描かなくて本当によかったなあと満足。

そしてこのプレグラぽいエリアでかなり長い間遊び。。

光のボールで遊び。。。

 

自分の描いた車が3Dになってスクリーンに映し出される、という展示もアンパンマンかいてやりたかったのに、なぜか娘は全く興味示さず。


まるまる2時間遊び通して、本当に楽しかった。

 

------

その後はマリーナベイサンズのフードコートでチキンライスを食べて、帰りましたとさ。

まとめ

ここは本当に大人も子供も楽しめる。子供が体も使い手も使って遊べるような工夫がたくさんしてあるし、おしゃれ。

 

他のプレグラに比べると、料金も安い。

 

子連れでシンガポールに来るお友達がいれば、ここに連れてきたらマリーナベイサンズとセットで楽しめること間違いなし!

 

関連記事↓

www.kokoasan.com