常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

母になって1年の経過とともに

娘が1歳になった。産まれた時は、このふやふやで小さな生き物が1歳になり意思を持つ人間になることは想像もできなかった。

 

去年の私は、母になる実感さえなかったけど。

 

ここ数ヶ月は本当に本当に大変だった。夜中に4-5回起きる日々が続き、心身共に疲れ果て、夫婦仲もぎくしゃくし、何よりも大好きなはずの娘にイラつき罪悪感を持つ、という負のスパイラルに陥っていた。

 

これじゃだめだと、週一で掃除に来てくれる人を雇い、娘を半日だけ保育園に通わせることにした。

同時期に、なぜか頑なにうちだけは必要ないと言い張っていたネントレをはじめて数日後から、娘は朝まで寝てくれるようになった。

保育園でみんなと一緒にご飯を食べることによって、全然進まなかった離乳食ももりもり食べるようになった。

 

たぶん、これから何度も訪れるであろう負のスパイラル、今回は抜け出した。

 

子供のいる生活、子供を育てていくという果てのない旅路は、想像していたのよりも10倍大変。

 

ただ、子供のいる生活で、今まで知ろうとしなかった世界が知れる。かかわりを持たなかった人と知り合える。子供の成長が、こんなにも自分の喜びにつながることも知ったから。

 

誕生日に、赤ちゃんでも食べれるケーキを作ったら、ものすごく食いついてくれたただそれだけで、どんな大変さも喜びに変わるような。

f:id:Kokoasan:20210719121826j:plain

母になって1年が過ぎた。