常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

シンガポールで恋しいローカルフード3選

シンガポール在住7年目、日本に帰国してから約8か月ぶりにシンガポールに戻るとき、私は一体何を食べたいか。

14日間の隔離生活を考えて不安だけが募る中、隔離が終わったら何食べたいか、って前向きな思考で考えた「シンガポールに帰ったら食べたいローカルフード3選」。

 

シンガポールに帰ったら食べたいローカルフード3選

第3位:プラウンミー

ホーカーセンターで食べるものの中で1番好きなのが「プラウンミー」。海老好きの日本人の口に合わせて作られたんじゃないだろうか、というほど日本人の口に合うと思うよ。

f:id:Kokoasan:20201114173901j:plain

濃厚な海老のだしが効いたスープに、太目の卵麺。辛味とかの調味料で味を変えながら食べれるのもGOOD。

f:id:Kokoasan:20201114173911j:plain

この、ごちゃごちゃとしたホーカーで働く不愛想な人々も懐かしい。

 

ここは、シンガポール人なら大抵の人が知っているPotong Pasirにあるプラウンミー屋さん。

 

第2位:激辛四川料理

日本で有名の激辛ラーメン店「中本」なんてくらべものにならないくらい辛さを追求している四川料理。

辛い、辛いといいながらビールでのどを潤したい。

f:id:Kokoasan:20201114173945j:plain

山椒が効きすぎた感じの激辛麻婆豆腐も好き。

f:id:Kokoasan:20201114173953j:plain


第1位:火鍋

こちらも激辛つながり。唐辛子のたっぷり入った辛いスープにしゃぶしゃぶして食べる野菜やお肉がまさに絶品なんだよなー。

f:id:Kokoasan:20201114173959j:plain

パンチの効いたスープに薄切り牛肉で元気がでるんだよね。

f:id:Kokoasan:20201114174013j:plain

 


まとめ

もはや四川料理や火鍋はシンガポールのローカルフードではないが、わたしがシンガポールで恋しい料理のベストスリーでした。

 

じゃんじゃん。