常夏シンガポールより

おもしろイタリア人と国際結婚、シンガポール在住6年目のCOCOAの気持ちをつづります。

シンガポール 本格派鉄板焼きが味わえる「TEPPAN BAR Q」

シンガポールのおしゃれエリア「ロバートソンキー」にある「TEPPAN BAR Q」。逆に日本人にとって、鉄板焼き居酒屋はあまりなじみがないかもしれない。

外国人、特にアメリカ人は日本食=鉄板焼きと思っている人も多く、絶対連れていくと喜ばれるのもここ!本格的な鉄板焼きが味わえる「TEPPAN BAR Q」でTHE ジャパニーズ鉄板焼きを味わおう。

場所と外装と内装

住所:11 Unity St, 01-21/22, Singapore 237995

外にテーブル席もあるけれど、ここで座るべき絶対にカウンター。

シェフのパフォーマンスが見れるので、楽しい。ちなみにシェフは日本人ではなくシンガポール人。ウェイトレスのお姉さんは日本人の方が2~3人いたと思う。

 

20代の時に、カナダの鉄板焼きレストランで働いていた私。全メニューが「照り焼き味」で、酒(SAKE)は熱燗1種類で、私は安っぽい着物を着ながらウェイトレスをしていた。それでもいつも大繁盛だったあの鉄板焼きレストランを、ここに来るといつも思い出す。

それと同時に、「TEPPAN BAR Q」のクオリティーの高さに改めて感激する。

f:id:Kokoasan:20200622101557j:plain

f:id:Kokoasan:20200622101627j:plain

実食

「粉ものはビールを飲む手を止める。」と思っているビール好きの私は、あまり頼みたくないのだが、「常に好きなものを飲んで好きなものを食べたい。」と欲求を持つ旦那は、何の躊躇もなくお好み焼き2枚に生ビールを何杯も流し込む。

 

鉄板焼きといえば、「お好み焼き」が思いつくように、この店でもお好み焼きを頼んでいる人が目立つ。

小ぶりでふっくらあっさりとしていて、パクパクと食べれてしまう。全くくどくない。

f:id:Kokoasan:20200622101533j:plain

その他のいざ側メニューも1品1品丁寧に目の前で調理され、センスのいいお皿に盛りつけられ雰囲気を出してくれるので、料理が出てくるたびにのりのいい人と行くと歓声があがる。

f:id:Kokoasan:20200622101546j:plain

f:id:Kokoasan:20200622101503j:plain

f:id:Kokoasan:20200622101519j:plain

パフォーマンス

食事を楽しみながら、パフォーマンスも楽しむ。

シェフとのちょっとした会話や、席が隣になった人とのちょっとした会話も楽しめるかどうかが、この店を制覇する要素だ。

お話好きの旦那はこんなに忙しそうなシェフたちに「何年この仕事をしているんだ。前はどこで働いていたんだ。」と楽しそうに話しかけ、軽く無視されていたが。

f:id:Kokoasan:20200622101509j:plain

f:id:Kokoasan:20200622101539j:plain

--------------------------------------------------------

THEジャパニーズTEPPANYAKI!と自信をもって私がおすすめする「TEPPAN BAR Q」。外国人が日本に興味を持って、日本食食べに連れて行って、なんて言われたらここですね。

話が途切れても、パフォーマンスをみながら「WOW!」なんて言えるのも魅力的。是非行ってみてください!