常夏シンガポールより

おもしろイタリア人と国際結婚、シンガポール在住6年目のCOCOAの気持ちをつづります。

私の妊娠26週~妊娠糖尿病の疑いで再テストを受ける

はじめての妊娠糖尿病の検査

普段は大丈夫でも、妊娠中に限り尿糖が基準値を上回る。それが妊娠糖尿病。糖尿病、ではない。妊娠という期間限定で起こるので、病名はやはり「妊娠糖尿病」。

自分の健康に根拠のない自信を持っていた私は、妊娠糖尿病を調べる血液検査にも、「ふーん、そういうのがあるのね。」としか思っていなかった。

妊娠してから異常な程甘いものを食べたくはなっているけれど、それでも根拠のない自信を持っている者はそんなことでは不安にはならない。

妊娠糖尿病になりやすい人:
  • 家族で糖尿病がいる人
  • 肥満気味の人
  • 高年齢の人

私があてはまるのは高年齢(37歳)というところだけだが、それでも根拠のない自信を持つ者は、自分だけは普通の高年齢のものとは違う、という自信を持つ。

 

当日の検査の流れは

1.炭酸砂糖水を看護師の前で一気飲みさせられる。

2.すぐに血液を採られる

以上。この日の食事制限などは一切なし。

 

「検査結果は次の検診の時にお知らせしますね。」って軽い感じで言われ、私は次回の検査結果を待った。実にかるい気持ちで。

妊娠糖尿病検査結果

結果は、「要再テスト」。

根拠のない自信を持っていた私は、先生の前で冷静を装うのに必死だった。

 

基準値は140mg/dL.私の結果は150mg/dL.

 

140より高い人が再テストを受けなければならない。

「まあ、一回目は結構ひっかかるからね。」という先生の言葉に少し自制心を取り戻しつつも、私はかなりショックを受けていた。

 

f:id:Kokoasan:20200603101407j:plain

この第一検査にひっかかったものは、第二検査を受けなければいけない。どんよりした気分で第二検査についての説明を聞いていると、「惜しかったね!あとちょっとだったのに~。」と看護師に言われた。

数値を10上回っていることが惜しいのか惜しくないのか私にはわからないんだよ。

妊娠糖尿病再検査

妊娠糖尿病の再検査は29週目に行われた。

妊娠糖尿病再検査流れと注意点

検査前日の午後9時以降はカロリーのない飲み物以外絶食(お茶か水ならいいよ、と言われた)

検査当日午前9時:炭酸砂糖水を飲まされ、採血をする

午前10時:採血をする

午前11時:採血をする

採血を待っている間は安静にしていること。

炭酸砂糖水を飲んでからすぐの数値と、1時間後の数値と、2時間後の数値で結果を出すらしい。

精密な検査だ。

 

結果は2週間後。判決の日が来るのを待つ。

 

 

f:id:Kokoasan:20200603103017j:plain