常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

シンガポール 入籍パーティをした「PUBLICO」でおいしいお酒とおつまみ

2年前、シンガポールで入籍した当日の夜に、入籍ディナーパーティをするのに選んだレストランが、ロバートソンキーにある「PUBLICO(パブリコ)」。

 

料理だけで言えば、もっとおいしいレストランはシンガポール中に山ほどあるだろうけど。

 

場所(みんなが集まりやすい都心のロバートソンキー)、雰囲気(まるでフランスにいるよう)、素敵なテラス、川沿い、サービス、そして、価格設定も高すぎず、トータル評価が、高いレストランなのだ。

 

そんな、私と旦那との中で総合評価高し、のレストラン「PUBLICO」に、シンガポール入国後はじめて久しぶりに行ってきた。

 

場所、外観、内観

住所:1 Nanson Rd, Singapore 238909

インターコンチネンタルホテルとつながっているレストラン。

 

緑が多くて、街中なのに店のつくりが落ち着いてゆったりしている感じ。

f:id:Kokoasan:20201231093210j:plain

店中の席もあるけれど、ここは絶対テラス席で。ソファーな感じが良い。

f:id:Kokoasan:20201231093244j:plain

f:id:Kokoasan:20201231093221j:plain


今回はお昼を食べてから午後2時くらいに、ベビーカー赤ちゃん連れで訪れたけど、嫌な顔一つされることはなかった。ソファー席に赤ちゃんを寝かせたりして、自由にやらせてもらう。

 

f:id:Kokoasan:20201231093251j:plain


実食

ベトナム料理でランチを食べてから訪れたので、お酒とおつまみのみで。

 

どこでも「とりあえずビール」な私だけど、PUBLICOではいつも「アペロールスプリッツ(SGD18)」をオーダー。

 

このオレンジ色のドリンク、イタリアでは「とりあえず一杯」の定番カクテルで、アペロールという赤色のお酒と、プロセッコのカクテルなの。

f:id:Kokoasan:20201231094130j:plain

色から想像するほど甘くはなく、常夏シンガポールでもさっぱり飲めるおすすめカクテル。

 

いかのフリッターはさくっさくでレモンを絞ってさらにさっぱりおいしく。

f:id:Kokoasan:20201231094159j:plain

ブラータチーズも新鮮で素材の味が活きてておいしい。

f:id:Kokoasan:20201231094210j:plain

そしてこのリコッタチーズと私の大好きなハムの種類、モンタデッラハムのブルスケッタが最高においしい!

f:id:Kokoasan:20201231094204j:plain

 

まとめ

アペロールスプリッツ2杯と、このおつまみたちで、お支払いはGST込みでSGD128。立地や雰囲気を考慮すると、シンガポール価格では妥当だろうか。

 

バーとしても、レストランとしても、私は使ったことないけど、ブランチとしても使えるらしい「PUBLICO」。

 

私はお昼過ぎにお酒とおつまみで使うのが好きだな。