COCOA'S BLOG

常夏シンガポールより発信中

シンガポール エニタイムフィットネス タンピネス店オープンセレモニー

先日、旦那と経営するエニタイムフィットネスのタンピネス店オープン記念で、セレモニーを行った。 コロナの人数規制はなくなったけど、思ったよりも店舗の内装作業などでお金がかかったし、なるべく小規模で、コストはなるべく抑えよう、という私に対し、 …

シンガポール エアコンサービス業者はどこにする?

2022-06-15 1.SDエアコン(日系) おすすめの点 良くない点 体験談 2.TOYOエアコン(ローカル) おすすめの点 良くない点 3.GRADE COOL(ローカル) おすすめの点 良くない点 エアコンメンテナンス費用 まとめ 【追記】 年中常夏、エアコンをつけっぱなし…

1歳と一時帰国、カオスな飛行機~シンガポールから日本編

1歳児との夜便 スケジュール: 機内で はじめて子供と飛行機に乗ったのが、2020年12月。娘が4か月の頃。 泣いたりもしたけれど、抱っこして揺らしていれば、おとなしくしていたあの頃。 大変だ、なんて思ったけど、2歳になる直前の子供と一緒に乗る飛行機が…

シンガポール ハイティ―まとめ2021~2022年【随時更新】

私がおすすめするハイティ―というよりも、私が行ったことのあるシンガポール ホテルのハイティーをまとめました。

1歳と日本へ一時帰国した感想

7月で2歳になる娘と2人きりで、日本に1か月ほど一時帰国してきた。 私の中では、日本到着と同時に、親へ全ての育児を丸投げし、友人と酒を飲みに行ったり、1人で本を読んだり、ブログを書いたり、それはそれは充実した1人時間を過ごせると思っていたのだが。…

【完結】シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑨就職が決まりシンガポールでの生活がはじまる

日系の会社から、シンガポールに本当に住むかわからない人に内定は出せないと言われた私は、じゃあシンガポールに住んだら内定くれるってことよね?とかなりなポジティブ思考で、職がないのに単身でシンガポールに仮住まいをはじめた。 日本人ルームメイトと…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑧職なしでシンガポールに再度渡る

シンガポールから帰ってきて親に移住を報告 職なしで再度シンガポールへ渡る シンガポールから帰ってきて親に移住を報告 何気なく1人で行ったシンガポール旅行で、絶対この国に住みたい、と思い仕事探しをして日本に帰ってきた。 親に早速、シンガポールに住…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑦シンガポール旅行中に職探し

転職エージェント シンガポールに移住するうえで心配してたこと シンガポールの物価は高いと言われているけど住むことになったら: シンガポールでもらえる給料でやっていけるのか: 転職エージェント シンガポールで仕事を見つけ、絶対にシンガポールに住む…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑥この国に住みたい

シンガポール観光で 屋台街で決心したこと シンガポール観光で 初日からすっかりシンガポールのローカル文化になじんだ私。 翌日にやっと、シンガポールの定番観光スポットであるマリーナベイサンズとマーライオンを見に行った。 シンガポールの電車は清潔で…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑤シンガポールでいきなりローカル文化にふれる

カウチサーフィンという怪しいサイトで宿泊先ゲット シンガポール人おばさんとの出会い カウチサーフィンという怪しいサイトで宿泊先ゲット AIRASIAで、マレーシアのKLを経由して、はじめてのシンガポールチャンギ空港に降り立った。 東南アジアにしては綺麗…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり④シンガポールに行ってみようと思ったできごと

自問自答の日々 一夜を共にしたアメリカ人の一言 自問自答の日々 すぐに転職できると思って調子に乗っていた私。 現実はそんなに甘くないと知り、そこではじめて自分は何をしたいのか、と自問自答する。 アメリカの大学を出て、アメリカで働きたかったどビザ…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり③~人生はそんなに甘くない

31歳独身女子、無職の日々 楽勝の再就職!? 人生はそんなに甘くない 31歳独身女子、無職の日々 彼氏はいないがキャリアはある、なんて見栄を張っていた私は、無職になった。 そのころ私は東京で、弟と2人暮らしだった。正確には、私の借りてる家に弟を住ま…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり②~ブラック企業を2か月で退職

最初から読みたい方は↓ シンガポールで現地採用で働くまでの道のり① - COCOA'S BLOG 大きくなっていく違和感 辞めようと思った出来事 退職届と今後 大きくなっていく違和感 外資銀行から日系IT会社に転職して、初日で違和感を覚えた私だけど、その違和感はど…

シンガポールで現地採用で働くまでの道のり①

外資系企業から日系企業に転職 入社初日 入社先はブラック企業 外資系企業から日系企業に転職 Once upon a time あれは2014年の頃、私は31歳で、独身。 外資の銀行で4年働き、大きなプロジェクトに終わりが見えた頃、大手での競争社会と成しあがっていくこと…