常夏シンガポールより

現地採用でシンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在シンガポールで子育て中。

シンガポール 引っ越し後のローカル清掃業者 4選

シンガポールで引っ越し後に清掃してくれる清掃業者は!?4選

シンガポールのローカル引っ越し業者「Shalom Movers」を2回使った感想

今回ローカル引っ越し業者を使う上で、安さはもちろんのこと、応対の速さも重視した。シンガポールではあるあるの、返信が遅い、とか、こっちから急かさないと返信がない、という業者を省いていった結果、今回2度目の「Shalom Movers」で引っ越しすることに…

日本からシンガポールへ入国後の規制が、ホテル隔離14日間から自宅待機14日間に緩和されたけど。

7月の終わりから、日本から帰国するシンガポール在住日本人が、14日間のホテル隔離を義務付けられてから3か月。シンガポール政府が11月4日から、日本から入国するシンガポール在住者の14日間のホテル隔離を、14日間の自宅隔離に緩和すると発表をした。娘が無…

コロナ禍で離れ離れになった家族の取材をうける

先日地元の友達から、「あんた家族のことを記事にしたいっていう新聞記者がいるんだけど、紹介していい?」と連絡がきた。「あんた家族のこと話したら、相当記者が興奮しちゃってさ、是非取材受けてほしいんだって。」と。 え?新聞記者が興奮するほどの私家…

シンガポール生活が快適になる。絶対入れるべき便利なおすすめアプリ7選

日本から友達がシンガポールに移り住んできたときに聞かれた「ねえ、とりあえず入れておいたほうがいいアプリって何?」という質問にうろたえてしまった私。 今度私が同じ質問を受けた時に、シンガポール在住6年目の先輩として、てきぱきとアドバイスできる…

【シンガポール Alaturka(アラトルカ) 】アラブストリートの本格トルコ料理レストラン

時々無性に、スパイスがたっぷり効いたケバブとか、香ばしいゴマの香りがするふんわりとしたパンだとか、こってりしたひよこ豆のディップだとかが無性に食べたくなる。「Alaturka(アラトルカ)」はそんなときに重宝するエキゾチックなお店。

イタリア人の義母に今までで1番喜ばれたプレゼントは!?

イタリアにいる義母とは、もうかれこれ2年の付き合い。旦那と結婚する前も合わせると6年半の付き合いになる。 会えるのは多くて1年に1度。彼女はイタリア語しか話せないので、イタリア語ができない私とはおしゃべりができない。なので会う時は、プレゼント攻…

シンガポール Hand in Hand(ハンド・イン・ハンド)~天使の羽根つき焼き餃子

焼きより蒸し餃子が主流のシンガポールでは、とにかく焼き餃子を置いている店が少ない。 そんなシンガポールでなんと、「羽根つき餃子」を出す店がある。

【シンガポール The Pasta Bar(ザ・パスタバ ー)】イタリア人をうならせたイタリアレストラン

私がシンガポールから日本に里帰りで帰ってくる前に、「子供ができる前に行っておきたいレストランは?」と言う話になり、旦那と即答で答えが出たレストランがここ、「The Pasta Bar(ザ・パスタバー)」。 シンガポールに数あるイタリアレストランの中で、パ…

シンガポールでおいしい自家製ブラータチーズが食べれる「マスト(MAST)」

シンガポールの丸の内、タンジョンパガーにあるイタリアンレストラン。シンガポールで数あるイタリアンレストランに立ち向かって勝負を切った「マスト(MAST)」。 ここマストは、レストラン内に設置された工場で作る「手作りモッツアレラと、ブラータ」がウ…

イタリア人と日本人の似ているところ

私の旦那がイタリア人だと伝えると、イタリアに住んだことのある日本人の友達は言った。「日本人とイタリア人って似ているもんね!」と。イタリア人と国際結婚した日本人が教えるイタリア人と日本人の似ているところ

シンガポールから車とボートで行けるインドネシアの「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力。その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラワ島」。お土産屋さんも、飲食店もなく、島内にホテルは2軒のみ、という小さな島だからこそ味わえる…

シンガポールで試してみたいおいしい南国フルーツ7選

東南アジアでよく食べる、日本ではあまりなじみのないフルーツをあげてみます。シンガポールにはいたるところにフルーツの屋台があって、買ってみたいけどなんか怖くて手が出ないという人のために。 マンゴスチン、ロンガン、ドラゴンフルーツ、ザクロ、ラン…

娘が3か月になって想うこと

子供が産まれたら、その瞬間にかわいさが爆発する人と、じんわりとかわいさが募っていくタイプがあるらしいよ、と以前誰かから聞いた。 私はどっちのタイプなのかな、と興味津々だったけど、どうやら後者だったようだ。 2500g以下で産まれた娘はか細くもろく…

「やなせたかしの店アンパンマンショップ」がなんで富良野にできたか知ってた?

やなせたかしは、富良野の出身でも富良野で育ったわけでもなかったのだ。 やなせたかしは、富良野でジャム屋を経営しているおばさんから連絡をもらって、意気投合し、ジャム屋の隣にアンパンマンショップを建てたんだそうな。

シンガポール デンプシーヒルで本格ギリシャ料理ランチ「Blu Kouzina(ブルー・グッジーナ)」

シンガポールの広尾、「デンプシーヒル」にあるギリシャ料理店「Blu Kouzina(ブルー・グッジーナ)」。 私の中でデンプシーヒルって、シンガポールに数ある高級区の中でも最高級の、ハードルが高いエリアだ。

会いたい気持ちを抑えきれずに泣く人、別れを惜しんで泣く人

今朝、珍しく旦那の声が沈んでいた。「娘に会いたくて会いたくて会いたくてたまらない。」と。そして、はじめてすこし泣いた。 今年の3月、私は妊娠5か月の時にシンガポールから日本に帰国した。本当は、出産する予定の病院で検査をしてからシンガポールに一…

シンガポール おしゃれでゆっくりできるチョンバルのカフェ「Plain Vanilla」

シンガポールの吉祥寺!?数々の映画の舞台になっているシンガポールのおしゃれエリア「Tiong Bahru(チョンバル)」にあるカフェ「Plain Vanilla(プレイン バニラ)」。 インスタ映え狙われるようにこのカフェ作ったでしょ!といいたくなるような店構え、店…

シンガポール島内の引っ越し業者はどこにする?日系、ローカル業者4選

日本はどうかわからないけれど、シンガポールで引っ越しをするときは、引っ越し業者が家に引っ越しで移動する物を査定に来る。 流れとしては、お目当ての引っ越し業者に電話、またはウェブサイトから連絡する。おすすめは、Shalom Movers、KNT Movers、Vimbo…

シンガポールでの家探しがカオス3~やっと家が見つかった

今住んでいる家の退去日が2週間後に迫った今日、やっと次の家が決まった。 詳しくは↓ どうなることかと思ったけど、どうにかはなった。当初の予定の家賃を大幅にオーバーして。 シンガポールで決まりかけた家がダメになってから、なぜか旦那は高い物件ばかり…

生後2か月の赤ちゃんを動物園に連れて行くのは、大人の自己満でしかなかったかな。

そうだ、旭山動物園に行こう! 私と孫がシンガポールに帰るまでに、孫との思い出を一つでも多く作りたいと言っていた父親が、まるでJR東海のCMさながらに、昨日「そうだ、旭山動物園に行こう!」と言い出した。 風邪気味で朝から何度も鼻をかむ私の体調は気…

ここはバリ島!?シンガポールのオープンバーレストラン「Summerlong」

2年位前、初めて「Summerlong」の前を通ったとき、一瞬バリ島にいるような錯覚に陥った。広々とした開放的なバーレストラン。外の席にはゆったりとしたソファ席が並び、店内は木のぬくもりにあふれたテーブル席だ。 違うのは、バリ島のように波の高い海でか…

シンガポールでの家探しがカオス2~夫婦喧嘩

決まりかけた賃貸契約が破棄されてから数日、今住んでいる家を退去しなければいけない日まで3週間をきった。 詳しくは↓ www.kokoasan.com 日本にいる私がいい物件を探し、不動産と連絡をとって旦那に内見に行ってもらう、という連係プレーを連日連夜行いなが…

シンガポール 健康志向カフェ「Carrotsticks and Cravings」で体の中からデトックス

シンガポールの広尾、「ロバートソンキー(Robertson Quey)」エリアの川沿いにある「Carrotsticks and Cravings」。 白とピンクを基調とした明るい外観が、インスタ映えを狙ってそうだな、と思ってしまうひねくれた健康反対派の私。

シンガポールでの家探しがカオス

今借りているコンドミニアムの契約が、来月のはじめに切れる。3年間今の旦那と一緒に住んだシンガポール ロバートソンキーの川沿いにあるスタイリッシュなコンドミニアムは、1部屋しかなくて狭いけど、立地がよくて飲み歩きたいアラサーのカップルにはもって…

シンガポール カジュアル飲茶店「Tim HoWan」のクォリティーの高さよ

最近リニューアルして生まれ変わった、シンガポールのリバーバレー(River Valley)エリアにあるGreat World Cityモールの中にある「Tim Ho Wan」。 シンガポールに何店舗もある「Tim Ho Wan」だけれど、どこも予約はとっていなくて混んでいるので、ここはき…

育児の愚痴は旦那にはもう言わないよ。

子供ができて2か月半。それはつまり、私の価値観が180度変わってから2か月半がたったということ。 私が少しでも愚痴めいたことをいうと、妊娠中も、子育て中も、旦那は「それわかる。」と優しく必ず同意してきた。 妊娠中は、初めての妊娠の時に、気持ちをわ…

初めての予定帝王切開体験記は思ったより楽だった話

はじめての帝王切開記録を時系列で。帝王切開が決まった時から、恐怖心と共に、帝王切開関連のブログを読み漁ったので、どこかでこれから予定された帝王切開に恐怖で怯えている人に少しでも安心を与えれたらな。 予定帝王切開になった理由 赤ちゃんがずーっ…

わけもなくぐずり続ける赤子に打ち勝つ方法

赤子がぐずり続け、眠れぬ孤独な夜を過ごす日々。気を抜くと負の感情に支配されそうになりながら、ぐずる赤子に打ち勝つ方法を考えた。ものは考えようによって変わるんだ。 産後ダイエットのための運動と考える 赤ちゃんは揺れるのが好きだ。楽をして座ると…

なんで育児を大変と思うのかを考える。

生後1か月をすぎたあたりから、我が子が豹変した。 夜中に寝ない。まるで夜行動物のように、昼に寝て、夜に起きる。 我が子が夜中に寝ないことは、私も夜中に寝ないことを意味し、ああ、これが「育児は本当に大変。」という気持ちなのか、と実感する毎日だ。…