常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

シンガポール生活

シンガポール学校も閉校に。保育園へ通わせるかの判断。

昨日、娘を寝かしつけ、さあゆっくりするか、とリビングに戻ると、「学校閉鎖だって。」と旦那が教えてくれた。 日曜の午後8時に、今度は水曜から学校閉校になりますからね、っていうアナウンスとは。 さすがシンガポール。 保育園は対象にならないので、私…

シンガポール 5月16日からさらなる規制強化についての想い

さくさくっと、よく次々に規制を強化していけますね、シンガポール。 政府は発表前に、新規感染者がコミュニティで何名でたらここまで規制を強化しよう。こういうケースになれば、こういう対策でいこう。という風に、最悪の場合も含めたシナリオを作り上げて…

シンガポール5月8日から規制強化~フィットネスジム閉鎖に対するジムオーナーの嘆き

去年のロックダウン以降、シンガポールだけは政府の迅速すぎる取り締まりにより、まるで世界で起こっていることが嘘かのように、平和な日々を過ごしていた。 シンガポールでフィットネスクラブを経営する私たち夫婦も、やっと利益をとりもどし、それどころか…

ルンバとブラーバに支配された生活

住み込みでメイドと暮らす人が当たり前のシンガポール。住み込みとまではいかなくても、週に2~3回メイドを雇う人が当たり前にいるシンガポール。 過去にシンガポールで何度かパートタイムでお手伝いさんに来てもらったことはあるけれど、どうしても私はなじ…

シンガポール 謎めいたロシアのスーパーマーケット

いつも通りたびに気になっていたRiverValley Roadにあるロシアンスーパー。 なんか、一度入ると二度と無事に出てこれなさそうな、怪しげな雰囲気をかもしだす。 人が入っているところはこれまで1度もみたことはないし、店員さえも一度も見たことがない。 そ…

ラッフルズホテルで極上のシンガポールコーヒーが飲める「Singapore Coffee」

ラッフルズホテルで至福のアフターヌーンティーを堪能した後、ホテルの周りを散策していると、これまたなんとも素敵なカフェに遭遇した。 その名も「Singapore Coffee」。なんか、もうちょっとしゃれた名前はなかったのだろうか。 引き込まれるように中に入…

ラッフルズホテルで初アフターヌーンティー

4月17日は、娘の9か月の誕生日。そして4月18日は、2年目の結婚記念日。結婚記念日1年目は、日本とシンガポールで離れ離れだったな。シンガポールも北海道もロックダウン最中で、私は妊婦で、旦那のビジネスは右肩下がりで、不安な気持ちしかなくて、結婚記念…

自分という商品の、売り込み方法について

最近レストランのオーナーさんや、個人ビジネスをしている方たちから、私のブログで紹介してほしい、というオファーをいただくようになった。 私も有名ブロガーになってきたからな、というわけではない。 調子のいいイタリア人旦那が、「妻はシンガポールで…

アジア初のブレインフィットネスジム「SparkdFitness」

ヨーロッパやアメリカでは、最新の運動方法として流行っている「Brain Fitness(ブレインフィットネス)」。運動するときには脳も一緒に活性化させて、脳と体両方の健康を維持していきましょう、というもの。

シンガポールホテル隔離中に喜ばれる差し入れ

あの日々を私は一生忘れない。シンガポールに入国するまえの心細い気持ち。そして入国してからのホテルの1室に2週間缶詰した、あのサバイバルゲームを。 シンガポールに入国して、ホテル隔離の間に、外部と唯一接触できる手段、それが差し入れ。 旦那はもち…

週末家族ブランチにおすすめ。デンプシーヒルOpen Farm Community

週末はいつも近場で過ごしていた家族が、重い腰をあげて少し遠出してみたら、とても楽しかった件について。 場所と内装と外装 住所:130E Minden Rd, Singapore 248819 ビバリーヒルズを想像してしまいそうな、Dempsey Hill(デンプシーヒル)という、シンガ…

シンガポールの好きなところと嫌いなところ

シンガポール在住7年目、外国人として家族で住むにあたって、好きなところと嫌いなところ。 シンガポールの好きなところ 食べ物がおいしい シンガポール料理の味付けが、基本日本人に合う。そして、イタリアン、韓国、フレンチ、ギリシャ、中東、タイ、そし…

シンガポールで赤ちゃんの予防接種をうける~BCGワクチン

日本では生後5~8か月の間に1度打つ結核予防のBCGワクチン。通称ハンコ注射。 シンガポールでは産まれてすぐに接種する。 日本で産まれて、生後5か月でシンガポールに入国した娘のBCGワクチンを接種するべく、シンガポール在住7年目にしてはじめてラッフルズ…

シンガポール 愛と高額医療費の狭間で。~KK Women's HospitalでMRIをうける

娘の6か月検診で、頭の骨が通常よりも早く閉じる頭蓋早期融合症の恐れがある、と指摘されていた。 おおきな病院で精密検査をうけるように、と。 放っておくと、頭の形が歪んできたり、脳の障害がでてきたりするらしい。 詳しくは↓ シンガポールには、私立の…

シンガポールでクレイジーリッチインディアンの家に招待されて

旧正月に、友人カップルから「僕らの家でバーベキューをやるからおいでよ。」と呼ばれた。 旦那の仕事繋がりで知り合った50代前半のインド人夫婦。かれこれ2年の付き合いになり、何度か外で一緒にディナーをしたりと家族ぐるみで親しくしてきた大切な友人だ…

娘の育児保育園初日を終えて

6か月半の娘の、育児保育園初日が終わった。 娘が育児保育園に入る話は↓ 前日は、予行練習をかねてベビーカーを押して保育園までの道を確かめ、園から指定された持ち物をバッグに詰めた。 当日は、旦那も当然のごとく一緒に行くと言いだし、緊張感でいっぱい…

シンガポールで思い出作りの写真を撮るなら~フォトスタジオ「Mosa」

娘が6か月をむかえる少し前、「ハーフバースデー」ってやつの写真を撮ろうかどうしようかなんとなく考えていて、まあでも、結局撮らないで時が過ぎるんだろうな、と思っていた矢先、シンガポール在住日本人の方のツイッターで、なんともタイミングよく素敵な…

愛と仕事と高額保育料の狭間で

娘の保育園がやっと決まった。2月のはじめからいよいよスタートする。たったの6か月で保育園に預ける、という、日本では「赤ちゃんがかわいそう」と言われるような年頃からのスタートだ。 はじめての子供を6か月から保育園に預ける、という葛藤。時間的融通…

離乳食作りが楽しくなる魔法のブレンダー「ベアバのベビークック」

BEABAのベビークックとの出会い BEABAベビークックの価格 BEABAベビークックでなにができるのか 試した食材たち BEABAベビークック簡単な使い方 BEABAベビークックを使ってからの想い BEABAのベビークックとの出会い 娘が5か月になり、そろそろ離乳食を考え…

シンガポール 愛と高額医療費の狭間で。~Healthway Japanese Medicalで6か月検診

シンガポールで娘の6か月検診に行ってきた。オーチャードにある日本の小児科クリニック「Healthway Japanese Medical」。 The Centerpointモールの6階に入ってる日本のクリニックで、子供の検診は、SGD48。日本のパスポートを持っている子どものみ診察可能。…

シンガポール 粉ミルクNo1.選手権

最初から完全ミルクで子育てしている私は、日本にいるときは「すこやか」と「ほほえみ」を使っていた。 シンガポールに帰ってくることになって、「日本のミルクって買えるのかな。」と思って調べたところ、「ほほえみ800gの缶 約SGD55~(4,800円ほど)」。 …

フランス人に生き方を完全否定された話

先日、ブランチに招かれたフランス人夫婦の家で、フランス人友人の旦那に、私は生き方を全否定された。 「君は住み込みでメイドを雇わないのか」聞かれたので、私はチーズを頬張りながら軽い感じで、「メイドは雇わないよ。私が子育てをしながら、旦那の会社…

シンガポール 乳児保育園(Infant Care)の見学に行った感想~Cambridge@Macpherson

公立保育園か、私立保育園か Cambridge@Macphersonの乳児保育園 乳児保育園に対する感想 シンガポールで、まもなく6か月になる娘の保育園を探すべく、動き出した私たち夫婦。 旦那の商売を私が手伝う形で働いているので、私的には娘が1歳半くらいまで待って…

シンガポール Great World Cityモールで行くべきお店5選

1. 日本の食材買い出しに「明治屋」 日本のマーケット「明治屋」が地下2階にあるので、日本の食材がなんでも手に入る。明治屋の向かえにはラーメンやカツ丼などが食べれる小さなお手頃フードコートがあるので、そこで腹ごしらえするのもGOOD。 2. お昼ご飯は…

イタリア人旦那と日本人の私、子育て価値観の違い~離乳食編

娘が5か月半になり、そろそろ離乳食はじめなきゃな、と思いながら、離乳食はじめたらお腹壊したりしやすいんでしょ、うんち臭くなったりするんでしょ、と面倒くさい気持ちが先走り、まだいいや、と先延ばしにし続けてきた。 イタリア人旦那と日本人の私、子…

イタリア人と日本人の子育て価値観の違い~お風呂編

日本の北海道の田舎町で、還暦を迎えた両親と、晩婚高齢出産の私とで4か月半まで育てられた娘は、さぞかし日本流で育ったのだろう。 シンガポールで隔離生活を経て、旦那の前で思い切り人見知りをしギャン泣きした娘。困り果てる旦那を見て、私の中では「さ…

シンガポールにきてから初めての自分時間~至福のマッサージ

シンガポールに入国して、2週間の隔離生活を経て、家族で一緒に住みだしてから10日間。 娘がなかなか旦那に慣れなくてはじめは大変だったけど、だんだんと旦那の存在を受け入れ、旦那に笑顔を向け、抱っこをせがむまでになってからの昨日、私はやっと手に入…

シンガポールで隔離後、家族での生活がはじまる

娘が4か月半になってからはじめて対面した旦那。一緒の生活がはじまってからまだたったの4日。 最初に会った時に娘にギャン泣きされ、その日1日ずっと顔を見ては泣かれた旦那は、たった1日でメンタルがやられた。 父が4か月半の娘に初めて会った話は↓ 次の日…

シンガポール 12月28日からフェーズ3に移行。シンガポールのすごさ。

シンガポール生活がはじまった矢先にアナウンスされた「12月28日より、シンガポール、フェーズ3に移行。」 現在は5人までしか集まれないけれど、12月28日からは8人までの集まりが許される。 シンガポール首相、リー・シェンロンのライブスピーチを家族で見て…

シンガポールで14日間のホテル隔離体験~エピローグ~父と娘の初対面

シンガポールに帰ってくることを決めてから、本当に長かった日々がやっと終わる。チェックアウトは正午。前日は緊張で眠れなくて、やばかった。旦那も同じだったらしく、朝7時くらいから、「なんかあったら困るからそろそろホテルに行って待機してようかな」…