常夏シンガポールより

おもしろイタリア人と国際結婚、シンガポール在住6年目のCOCOAの気持ちをつづります。

シンガポールで一番おいしい飲茶「SWEE CHOON TIM SUM RESTAURANT」

 シンガポールの飲茶のクオリティの高さにはいつも感心する。私は、中国人なんだ、と名乗る人には絶対に「シンガポールで一番おいしい飲茶ってどこ?」と決まり文句のごとく聞くようにしているが、結構な割合で、この「SWEE CHOON」を教えてくれる。

いつも行ってみたいな、とは思っていたが、なんせこの店、ごちゃごちゃとしたインド街近辺にあって、しかも予約がとれない上にいつも超激混み。

そんなこんなで「いつか行ってみたいな。」というお店ナンバーワンだったSWEE CHOONに、ようやく重い腰を上げて行ってみた。

お店の様子

リトルインディアエリア、インドのドン・キホーテ「ムスタファセンター」から徒歩7~8分の所にあるSWEE CHOON飲茶レストラン。

ごちゃごちゃがやがや、やっぱり混んでいるけれど、気合を入れて並ぶ。随分と行列ができている割には、10分くらいで席に入れたので、案外さくさくとみんな食べたら出るのかもしれない。

 

f:id:Kokoasan:20190618130358j:imagef:id:Kokoasan:20190618130318j:image

f:id:Kokoasan:20190618130329j:image

メニューとオーダー方法

恐ろしく不愛想な店員が、中国語でまくし立ててきても大丈夫。

メニューはとても分かりやすく、オーダー方法も簡単。

写真付きのメニューの番号をオーダー用紙で見つけて、いくつほしいか個数を書き込むだけ。
f:id:Kokoasan:20190618130314j:image
f:id:Kokoasan:20190618130311j:image
f:id:Kokoasan:20190618130338j:image
f:id:Kokoasan:20190618130408j:image
f:id:Kokoasan:20190618130325j:image

壁一面には、有名人っぽい人たちの写真が。

世界No.1 ミシュランシェフも来たらしい。
f:id:Kokoasan:20190618130332j:image

実食

もう、何を食べてもおいしくて、感無量。

私は無類の小籠包好きなのだが、ここの小籠包は皮がもっちもちで、あの小籠包で有名なチェーン店よりもおいしい!

 f:id:Kokoasan:20190618130341j:image


f:id:Kokoasan:20190618130402j:image
f:id:Kokoasan:20190618130351j:image

そして、こちらも大好きな豆腐のサラダ的なもの。日本ではあまりなじみがないけれど、シンガポールの中華料理店ではほとんどのところで置いてある。

あっさりしていてビールに合う。
f:id:Kokoasan:20190618130335j:image

ゆで餃子ももっちもちでおいしい!
f:id:Kokoasan:20190618130348j:image

そしてこのカスタード饅頭。肉まん、餡まんの代わりに濃厚なカスタードクリームが入ったもの。小ぶりなのに濃厚で、とてもおいしい!
f:id:Kokoasan:20190618130321j:image

f:id:Kokoasan:20190618130412j:image
f:id:Kokoasan:20190618130345j:image


f:id:Kokoasan:20190618130355j:image

まとめ

シンガポール在住の中国人がおすすめする飲茶料理店ナンバーワンのお店は、日本人の私にとっても、イタリア人の旦那にとってもナンバーワンのお店になったのでした。