常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

シンガポールで本場メキシコのブリトーを。ムチャチョス(Muchachos)

メキシコからの移民が多いアメリカ カリフォルニア州に留学していたころ、「タコトラック」と呼ばれるメキシカンブリトーを売るフードトラックに夜な夜な通っていた。メキシコからの留学生とも仲が良かった。そのため私は、メキシコ料理にはけっこううるさい。

そんなアメリカ留学中の、本場メキシコ人が作るブリトーに一番近いな、と思わせてくれたブリトーが、ここムチャチョス(Muchachos)。私の大好きなメキシコ料理レストラン。

場所と外観と内観

場所はシンガポールの丸の内、タンジョンパガー。その中でもできたばかりのオフィスビルFrasers Tower の1階。(アモイホーカーセンターのむかえくらい。)

 

f:id:Kokoasan:20191022224724j:plain

外観はカラフルでファンシーなファストフード店。

f:id:Kokoasan:20191022224804j:plain

店内はこんな感じ。サクッと食べれるメニューが多いからか、一人で来ている人も多いので、おひとり様でも入りやすい。

メニューについて

f:id:Kokoasan:20191022224748j:plain

この小さなカウンターでオーダーをし、先にお金を払うシステム。

 

f:id:Kokoasan:20191022224855j:plain

f:id:Kokoasan:20191022224911j:plain

ブリトーはSGD12(約900円)くらいで、チキン、ポーク、ビーフ、フィッシュから選べるけど、私のおすすめは、断然ポークのブリトー。具沢山でボリューミー。

アボカドディップをSGD3(約180円)で追加することも可能。

 

f:id:Kokoasan:20191022224837j:plain

「フィッシュブリトー、トルティーヤなしで」と難易度の高い注文ができるヘルシー志向のあなたは、もれなくブリトーの具だけが食べれちゃう。

ブリトーの中身はどういうものが入っているんだろう、と興味のある人は参考にして。

f:id:Kokoasan:20191022224821j:plain

ちなみに、メキシコのファンタ、JARRITOSという炭酸飲料がメキシカン料理には定番。

けっこう甘いけど、見かけがかわいいのでインスタ映えが好きな人は頼むべき。

 -------------------------------------------------

街中にあるのにリーズナブルでおいしいメキシカン料理のお店。大勢でディナーを楽しみたい、っていう雰囲気のお店ではなく、平日のランチやディナーにさくっとおいしいものを、という時におすすめ。