常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

火鍋の聖地「Beauty in the Pot」オーチャード店のお味は!?

シンガポールの鍋と言えば「ホットポット(火鍋)」。日本の鍋よりもがっつりと味が濃くて、刺激的だ。濃厚で味の濃いスープで煮込むのに、さらにスパイスの効いたたれにつけて食べたりする。

 

私がシンガポールで一番おいしい火鍋屋は、ハイディラオだよね、と有名店の名前を口にすると、ンガポール人たちは揃って私を「何もわかっていない外国人」扱いし、口を揃えてシンガポールで一番おいしい火鍋は「Beauty in the Pot」だと言い張るのだ。

 

おせっかいで優しいシンガポール人友人が「Beauty in the Potに連れて行ってやる。」と結構前から予約をしてくれ、昨日ついに足を踏み入れた。

 

場所と外装と内装

住所:176 Orchard Rd, #05-15/16 The Centrepoint, Singapore

 

オーチャードのThe Centerpointモール、5階に入っている火鍋の聖地「Beauty in the Pot」。予約時間は午後6時。結構前から予約が必要な程人気店らしい。

 

よくある火鍋屋の外装に

f:id:Kokoasan:20210122162130j:plain

よくある火鍋屋の内装。

 

f:id:Kokoasan:20210122162147j:plain

実食

まずはスープ選び。1種類~4種類まで選べるけれど、今回は2種類。激辛の麻辣と、お店一押しの「コラーゲンスープ」。

 

f:id:Kokoasan:20210122181250j:plain

肉や野菜を頼んでいると、なぜか最初から最後まで「フィッシュトーフ(Fish Tofu)」を頼めと言われ続ける。

魚のすり身みたいのかな、と思い、そんなに一押しなら頼もうか、と人数分注文。

店員は、「これは本当に頼むべき。」と言って満足してくれたけど。

きたのが、これ。

f:id:Kokoasan:20210122181306j:plain

そのまんま、魚の形をした、豆腐。

これを鍋に投入して、8分も待てと言われる。

 

待つこと8分。食べてみると、ただの豆腐。

これは頼まなくてよし。

 

そのん他は、揚げた湯葉や、ワンタンや、野菜やきくらげ。何を頼んでも新鮮でとてもおいしい。

 

f:id:Kokoasan:20210122181343j:plain

ワンタンセットは、もちろんお店で手作り。

f:id:Kokoasan:20210122181400j:plain

野菜はシャキシャキ。火鍋には「きくらげ」は欠かせないのだと知った。

f:id:Kokoasan:20210122181416j:plain

お肉のセット(SGD39)も、お魚も、さすがシンガポールで1番だとシンガポール人がそろっていう程、質がいい。

 

f:id:Kokoasan:20210122181517j:plain

写真にはとらなかったけど、海老のすりみがぷりぷりして本当においしかった!

 

 

まとめ

全てにおいて上質な食材を扱っているな、と素人目にもわかる、火鍋屋でした。

 ただ、ここまで紹介しておいてこんなこと言うのもなんだけど、食材の質と、コストパフォーマンスという点ではBeauty in the Potの方が上かもしれないけれど、私はそれでもハイディーラオ の方が好きなの。サービスから、高級感のある雰囲気も含めてね。

 

 

 だから私が結局シンガポールで一番好きな火鍋屋さんは↓ハイディラオ