常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

ラッフルズホテルで初アフターヌーンティー

4月17日は、娘の9か月の誕生日。そして4月18日は、2年目の結婚記念日。結婚記念日1年目は、日本とシンガポールで離れ離れだったな。シンガポールも北海道もロックダウン最中で、私は妊婦で、旦那のビジネスは右肩下がりで、不安な気持ちしかなくて、結婚記念日なんて忘れてたな。

 

ってなわけで、ちょっと素敵な記念日にするために、ラッフルズホテルでアフターヌーンティーをしてみた。

 

ラッフルズホテル雰囲気

f:id:Kokoasan:20210419105139j:plain

去年リニューアルしたラッフルズホテル。シンガポール在住7年目なのにも関わらず、改装前も改装後も1度も訪れたことがなかったホテル。

 

f:id:Kokoasan:20210419110303j:plain

ホテルの外観から、そして中に一歩足を踏み入れただけで、気品、高級感、歴史を感じる。

f:id:Kokoasan:20210419110318j:plain

アフターヌーンティー価格

アフターヌーンティーは、お好きな紅茶1種類と、おまかせケーキやサンドイッチがついて、1人SGD78++。

追加を頼むとSGD10が加算される。

シャンパングラスはSGD25。

 

決してお手頃価格ではないけど、サービスは抜群で、高級ホテルに9か月の赤ちゃん連れでも嫌な顔一つされず、私的には最高に満足なアフターヌーンティーだった。

 

実食

これこれ。この、3段重ねにちょっとずつ盛られたデザートとサンドイッチ。

f:id:Kokoasan:20210419105325j:plain

紅茶は1人1種類のみ選べる。私が選んだフルーツティーはとてもおいしかったけど、シャンパンばかりがすすみ、紅茶はおざなり。

 

癖のないドライなシャンパンは、デザートにもサンドイッチにも合っておいしい。

f:id:Kokoasan:20210419105418j:plain

スコーンは正直冷めててがっかり。スコーンについてる生クリームとジャムはおいしかった。

f:id:Kokoasan:20210419105634j:plain

シャンパンを頼むとついてくるピスタチオケーキが絶品。

でかいイチゴだな、と思い食べようとすると

f:id:Kokoasan:20210419105722j:plain

中からとろりとイチゴのジュレが。

ピスタチオケーキと、イチゴジュレをからめて食べるのがおいしくておいしくて。

f:id:Kokoasan:20210419105826j:plain

 

 

まとめ

本当に趣のある素敵なホテルで、特に海外旅行に行けない今、非日常を味わえて満足だった。

 

ただ、アフターヌーンティーのクオリティに期待しすぎるのは良くないかも。価格は、アフタヌーンティーにプラスで、高級ホテルの存在感を満喫するための支払いなのだ。

 

娘は9か月直前に、バナナしか食べなくなり、後追いがはじまり、私の顔が見えなくなるだけで泣き叫び、這いつくばってどこにでも移動し、なんでも口にいれ、愛おしさと、大変さが同時に増す目まぐるしい毎日を、私たちは過ごす。