常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

シンガポール室内プレグラ「Waka Waka」

チョンバルと、ロバートソンキーと、リバーバレーの中間?近くにあるサファリパークがテーマの室内プレグラ「Waka Waka」。

 

1歳以下の赤ちゃんを疲れさせ、夜たっぷりと寝てもらうことを目標にして、いざ、はじめての室内プレグラへ行ってみた。

WakaWaka場所

住んでいるロバートソンキーからは徒歩で10分以内なので、アクセス抜群だったが、近くにはMRT駅がないので、少し不便な場所にあると思う。

f:id:Kokoasan:20210701214554j:plain

Havelock Rd沿いの、Furamaホテル横のAnnexビル5階。

 

エレベーターで5階に上ると、目の前にすぐにある。

f:id:Kokoasan:20210701214611j:plain

 

WakaWaka入場料

私が行ったときは、11か月の赤ちゃんは、2時間でSGD15。

 

変更する場合があるので、入場料はこちらをどうぞ↓

https://www.playatwakawaka.com/sg/admission

 

f:id:Kokoasan:20210701214725j:plain

Waka Wakaへの入口

Waka Wakaで遊んでみよう

メインのエリアは、ジャングルのような作りになっていて、小学生くらいの子たちが楽しめそう。

f:id:Kokoasan:20210701214804j:plain

やっぱり、Main Play Areaというサインがあるので、こちらがメインの遊び場。

f:id:Kokoasan:20210701214826j:plain

子供たちよ、たくさん遊んで疲れてよく寝ておくれ!

f:id:Kokoasan:20210701214841j:plain

f:id:Kokoasan:20210701215104j:plain

トドラーエリア

f:id:Kokoasan:20210701215620j:plain

私の目標は、1歳以下の赤ちゃんを疲れさせることなので、メインの遊び場をとおりすぎ、18か月以下の子供専用のトドラー(Toddler)エリアへ直行。

f:id:Kokoasan:20210701215537j:plain

赤ちゃんが好きそうな遊具があるのはもちろんのこと、18歳以上は入ってこれないように完全に仕切られているので安全。

f:id:Kokoasan:20210701215601j:plain

実は初めてのプレグラ、疲れてたくさん寝てくれることが目標なのに、娘はボールプールを怖がり、ハイハイして遊びまわるわけでもなく、貸し切り状態のプレグラの隅っこで、ただ座っている。

f:id:Kokoasan:20210701215520j:plain

これだったら、家にいるのとかわらないじゃん、という感じだったが、私のブログのネタになっただけでもよい。

 

まとめ

1歳にも満たない、歩きはじめてもいない赤ちゃんには、トドラーエリアさえもはやいかな、と感じた。

 

ただ、施設はとても広々として、清潔感があり、スタッフもフレンドリーで、年齢によっては楽しめること間違いなしのWaka Waka!

 

このコロナ禍で、フードコートは閉まっているけど、是非行ってみて!

 

お決まりの売店もあるよ。

f:id:Kokoasan:20210701220434j:plain