常夏シンガポールより

2014年シンガポール渡星。シンガポール在住イタリア人と国際結婚。現在子育て中。

日系ベビーシッターサービス「クリーンクリーン」を使ってみて

はじめてベビーシッターサービスを使用したのは、マッサージに行きたかったから。 娘が1歳になる少し前、今まで行っていた保育園を辞め、旦那が経営するジムを規制強化で閉じなければいけなく、レストランなどにも行けない、不安とストレスがつのるなか、1分…

母になって1年の経過とともに

娘が1歳になった。産まれた時は、このふやふやで小さな生き物が1歳になり意思を持つ人間になることは想像もできなかった。 去年の私は、母になる実感さえなかったけど。 ここ数ヶ月は本当に本当に大変だった。夜中に4-5回起きる日々が続き、心身共に疲れ果て…

自分の誕生日に1年半ぶりに夫婦でデート

39歳をむかえた。それ自体には特に何の感情もわかないが、誕生日当日、子供が産まれてはじめて旦那と2人きりでディナーに行った。 思えば去年の3月、私が日本へ出産のため一時帰国する前日に、メキシカン料理を食べに行ってからぶり、1年と4か月ぶりの旦那と…

シンガポール室内プレグラ「Waka Waka」

チョンバルと、ロバートソンキーと、リバーバレーの中間?近くにあるサファリパークがテーマの室内プレグラ「Waka Waka」。 1歳以下の赤ちゃんを疲れさせ、夜たっぷりと寝てもらうことを目標にして、いざ、はじめての室内プレグラへ行ってみた。 WakaWaka場…

育児は続くよどこまでも

去年の終わりから、3日に1度のブログ更新を目標にして、間隔があいたときも、1週間以上あけたことのなかったブログ更新が、ここ1か月ほど更新をしなかった。 5月の中旬に、シンガポールのコロナ規制が強化されフェーズ2になった時点で、一度娘を保育園に通…

ブギス駅で絶品チーズタルトを買おう!?BOSS BAKE

先日、友人がチーズタルトを持って遊びに来てくれた。そのチーズタルトを1口食べたうちの旦那は、「おいしい、明日も明後日もこれを食べたい。」と子供のようなことを言いだし、私に赤子を連れて買い出しを命じた。 オーチャードの高島屋内とか、リバーバレ…

灼熱地獄の公園で子供を遊ばせるお母さんにエールを。

先日、ベビーカーで娘を連れてコーヒーを買いに行った帰り、近所の公園内のベンチに座り人間観察していると、シンガポールの灼熱地獄、日陰もない公園に日本人のお母さんと5歳くらいの女の子が遊んでいた。 遊んでいた、というよりもお母さんは常にスマホに…

北海道の地元でクラスター発生。コロナに対する市の対応はいかに!

北海道の地元の田舎町で、市役所が、コロナウィルスのクラスターになった。 北海道のなかでも比較的感染者が少ない街だったのに。 数百人が働く地元の市役所。明らかに人口比例にして市役所で働く公務員多すぎでしょ、というのはさておいて。 5月20日、2階で…

駐妻に間違われたいのに、住み込みメイドに間違えられちゃったって話をしよう。

娘が10か月をむかえ、母親業も板についてきたじゃないか、と自負していたこの頃。 イタリアと日本の血を持つ、ハーフの娘のベビーカーを押し街を歩いていた時のこと。 1歳くらいの子供を遊ばせていた、白人のお母さんに「かわいいね。」「何歳なの。」等と話…

ベアバのベビークックで、離乳食と大人の食事を一緒に作ろう!

感動の出会いだった、ベアバのベビークック。あれから時は過ぎ、こんなにもベアバのベビークックを毎日使いたいほど愛しているのにも関わらず、娘は調理の必要がないバナナしか食べない。 親がどんなに張り切ろうが、子供は期待を裏切りながらちゃんと育つ。…